平成理想主義のひと

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁王おさめ、仁王初め

<<   作成日時 : 2012/01/06 10:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。
というにはもう6日も経ってしまいましたが、本年も仁王一直線で突っ走って行きますので宜しくお願いいたします。

では大晦日と新年早々の仁王行脚をまとめましたのでごらん下さい。

大晦日、仁王納めとして関東三十六不動霊場6番等覚院(とうがくいん)にお詣り。
近所なんです(笑)
もう何回もこちらの仁王さんは撮り倒してますので、
画像

今回はマニアックなアングル撮りで。
画像

三十六不動霊場だけにこちらはお不動さんがメインです。
本堂左手に鎮座されている丈六のお不動さま。
画像

2011年の旅の無事をお礼してきました。

年が明けて2012年、さて仁王初めはどこから・・・と考えていると、ツイ仲間の方からの情報で鶴見の曹洞宗大本山總持寺の近く、成願寺にまだ会った事のない仁王さんがいるということで、總持寺へ初詣に行くことで決定です。
まず、仁王初めの成願寺の仁王さん。
三面ガラス張りの仁王門に、いたいた!味のある仁王さんが!
画像

黒目がちの仁王さんというか玉眼が無くなってるだけなのか・・・
画像

ズンズンとこちらに迫ってくるような感じ。いいですね〜。
画像


で、初詣の總持寺。曹洞宗の定番の仁王「曹洞ファミリー」の大ボスがこちらの5mの仁王さんです。
画像

せっかくなのでおみくじを引くと、なんと一番で大吉でした!
画像

大吉はけっこう出しますが一番の大吉は人生で2回目。東大寺で引いた時以来です。
これはテンション上がるなあー。


新年現場の3日間を終えて5日。
この日は日蓮宗の大本山大田区の池上本門寺へ。
仁王門にはでっかくて赤い仁王さんがいらっしゃいます。これはおととしの画像。
画像

今回はこんな感じ。
画像


で、実は池上本門寺にはもう一組面白い仁王さんがいらっしゃって、それがこちら。
画像

寺務所のある方の本殿内を護っていらっしゃいます。
画像

モデルは当時35歳のアントニオ猪木だそうで、
画像

アント仁王猪木ですね。どうですかこのカッコイイポーズ!
画像

いやーカッコイイぜ・・・!
画像


まだ、時間があったので、目黒の碑文谷(ひもんや)黒仁王尊こと圓融寺に。
画像

三面ガラス張りの仁王門は昼間は外が反射して見づらいのですが、夕暮れがせまると中もライトアップされて見やすくなります。
画像

かつては目黒不動と人気を二分するほどの参詣が多かったこの碑文谷仁王さん。今はゆっくり御参りできます。
画像

夕暮れの仁王門。
画像


というわけで、今年もいっそう仁王道を突っ走ります。
仁王行脚2012は始まりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁王おさめ、仁王初め 平成理想主義のひと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる