平成理想主義のひと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『谷五郎のこころにきくラジオ』レポート

<<   作成日時 : 2013/10/09 10:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日10月8日、ご縁があって神戸のラジオ局、ラジオ関西の
『谷五郎のこころにきくラジオ』にゲスト出演させていただきました。

火曜日の「ゴローの収集トレイン」というコレクターさんを毎週紹介してゆく名物コーナーです。

聴いてくださったリスナーの皆様、谷五郎さん、アシスタントの中野さん、ディレクターの伊藤さん、
スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

画像


今回お話させていただいた内容を写真を交えて補足説明します。

◆まず関西のベスト3を。

1位 奈良県東大寺南大門の金剛力士像
画像

なんといっても仁王業界のスーパースターです。
運慶・快慶の慶派一門がわずか70日で作り上げたという8m超の国宝仁王さん。

2位 兵庫県丹波市山南町石龕寺(せきがんじ)の仁王さん
画像

こちらも鎌倉時代の作で慶派仏師の肥後定慶(ひごじょうけい)の作とされる重要文化財の仁王さんです。
重要文化財ですがちゃんと仁王門内で護っておられる素晴らしい像です。

3位 京都市右京区仁和寺(にんなじ)の仁王さん
画像

仁和寺再興の折、徳川三代将軍家光の寄進により建てられた二王門の仁王さん。
大きさといい宇宙人的なルックスといい、京都イチオシの仁王さんです。


◆地方の仁王さんも面白いです。

秋田県陽山寺のファニオー(ファニーな仁王さんの意味)。
画像

いかがでしょうか、このフォルム。
そして笑顔。
ニッコリした仁王さんを仁コ王と呼んでいます。

山形県龍厳寺の前掛け仁王さん。
画像

新潟・山形・秋田独特の信仰スタイル、前掛けの仁王さん。
日本海の厳しさから守ってあげようという檀家さんの奉納です。

◆仁王さんの信仰スタイルのいろいろです。

1、一般的には草鞋の奉納が全国各地でみられます。
画像

大草鞋はその大きさで信仰心の篤さを表現しています。
また、魔物をビビらせる効果もあります。
画像は西国札所の宝塚市の中山寺です。

普通の草鞋の奉納もごく一般的です。
その数の多さで仁王さんの人気が伺えます。
画像

画像は広島県尾道市の西國寺です。ボクも奉納させてもらいました。

その他長野の長〜い草鞋の奉納や
画像

手等仁王さんに直接草鞋をくくりつける例も紹介させていただきました。
画像



2、股くぐりの伝統。

現在では文化財の保護という観点から股くぐりを続けているお寺は全国でもごく少ないのですが、
千葉の有名な萬満寺の仁王さんや、
画像

山形県鶴岡市の大山馬頭観音の仁王さんを紹介させていただきました。
画像

子どもたちの健康を祈る風習でかつて江戸時代には全国で行われていました。


3、紙つぶてを投げつける。

こちらも現在行われているお寺は少ないのですが、江戸時代に大ブームとなった信仰スタイルで、
濡らした紙(現在はティッシュが多い)を自分が患っている箇所と同じ部位めがけて投げつけるというもの。

こんな感じになります。
画像

新潟県見玉不動尊。

画像

宮城県柳津虚空蔵尊。

他にも熊本県の水谷薬師等が有名です。
また、各地でかつて行っていた名残りを見ることが出来ます。

最後に東京田端の等覚寺の赤紙仁王尊を。
画像

赤い紙を自分の良くなって欲しい部分に貼り付けるという、ここだけの信仰スタイルです。
最盛期にはご覧の通り「ムック状態」です。

台風の直後には真の姿を見ることが出来るのですが、特別にお見せしましょう。
ちなみにラジオではこれは紹介していません。

赤紙仁王さんの中身です。


ドーン
画像

石の仁王さんです。
なかなか迫力のある仁王さんなんですね。


以上の事をラジオで14分に渡ってお話させていただきました。
このような機会を与えてくださった全ての人に、それから仁王さんに感謝します。

ありがとうございました!
金剛とも宜しくお願いします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『谷五郎のこころにきくラジオ』レポート 平成理想主義のひと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる