群馬の仁王さん達。その中に家族をみつけたり!

まずはこの方達をごらんください。
画像


この二日間に出会った17組、総勢34体の仁王さんたちをずらっと並べます。
画像


さて、神経衰弱ではありませんが、

この人と
画像

この人は
画像

似てると思いませんか?

ついでに
東京のこの人も
画像


神奈川のこの人と
画像


この人も
画像


はたまたこの人も
画像


うーん、似ている・・・
神奈川辺りから同じ人に会っているような錯覚に陥っていましたが、デジャヴではなかったようですね。
これは

家族ですよ。
ファミリーです。

特徴は
割れた腹筋
阿形の右手にフワッと絡む天衣
四角い金剛杵
釣り上がったぶっとい眉毛

今後これらの特徴をもつ方々に出会った時は

「おっ!ファミリーだっ!」

と、小さく叫ぶことにします。

しかしまあ、神奈川から群馬まで・・・広く分布してますね、一族が。

この記事へのコメント

ふじーる
2011年02月11日 18:34
そんな、神奈川から群馬まで分布してる事を確認できるナベさんこそスゴイかと

てか、ブログタイトルいつのまにか変わってるし(笑)
なべたけ
2011年02月11日 19:50
ふじーるありがとう。
またひとつ人生に全く役に立たない知識が増えてしまいましたね(笑)
こんなの作った業者しか知らないことなのに。
目標はファミリーの基となった元祖の仁王を探し出すことと、仏師を特定することでしょうか(笑)
制作時期がホントだとすると一番上の黒くて着色された群馬のがどうも元祖っぽいですが、どうでしょう。

ま、どうでもいいことですね…。

この記事へのトラックバック