千葉県民は仁王大好き

芝山仁王尊、浦辺仁王尊に続く仁王尊のお寺シリーズ、まだあります。

22日。でました仁王尊シリーズ第3弾、玉泉寺 岩名仁王尊です。
画像

伝・弘法大師作の仁王さんだそうで室町時代初期の作品だそうです。
・・・あれ?室町時代で空海さん・・・ま、いいか~。

次っ!万福寺。
画像

たまに石像の仁王さんに会うとホッとします。360°撮り放題。六角網も柵もありませんから。
しかし最近の石像仁王さんはどこかみんな似ています。いつか特集したいです。

千葉市内に入って大聖寺。
画像

なかなかおっかない顔の仁王さんです。でもま、このくらい迫力がないとお寺の警備は任せておけませんね。

千葉市、天福寺。
画像

潤んだ瞳の仁王さんです。少年誌に出てきそうなお顔です。


23日。行こうと思わないかぎり行かない千葉の東端、銚子に向かいます。
都心からでも150km位あります。千葉は広いんです。

銚子の常灯寺。常世田薬師と呼ばれています。
画像

今は無住のお寺ですが、本尊の薬師如来像は国の重要文化財で毎年1月8日だけご開帳されるそうです。
普段は蔵の中で保存されています。まあ国指定の重要文化財ですからねえ。
仁王さんはご覧の通りよほど仏敵と戦ったとみえて金剛杵を持つ腕がありません・・・。頑張ったんだね…。

千葉県最後は飯沼観音。
画像

坂東三十三観音2周目です。ということで思う存分撮りなおしをしています。
ま、これが目的で来たようなものなので。
眉毛が金色なところを見るとたぶんスーパーサイヤ人になっています。相当強いですよ。スカウター壊れますよ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック