群馬の最果て金剛力士。二軍制度導入

山形へ行こうか、被災地にボランティアに行こうかなどと言っておきながら、突然新潟へ行くことを思いつきました。

現在新潟仁王行脚中ですが、いやー何故にもっと早く来なかったのかっていうくらい、こゆ~い地方仁王のオンパレード!すんごいことになっています。

そんな新潟レポートはおそらく時間がかかるので、とりあえずその初日に寄った群馬の北部3ヵ所をリポートします。

まず急遽寄った前橋の日輪寺。
画像

えらが張った四角いお顔の仁王さんです。


2ヵ所目は迦葉山(かしょうざん)弥勒寺。
前回残り3kmのところまで来て積雪の為にやむなく断念した仁王さんです。まさにリベンジ。
画像

そこには3mを超える大きな仁王さんがいました。
眼が鳥山明チックです。ドラゴンボールに出てきそうな感じ。

さらに山を登って行くと途中でまた別の山門が。そこには
画像

別チームの石像仁王が・・・。

そしてお寺の境内に入ると、そこには・・・
画像

これまた別チームの石像仁王が・・・。

もちろん写真を撮りますが、さてこれはどう処理すれば良いでしょうか?
総数にカウントするべきなのでしょうか。。。

考えた末、この度二軍制度を導入してなんだかビミョーな仁王チームはそちらに登録、総数にはカウントしないこととしました。
ついでにこれまで行脚してきた中にもビミョーな仁王が3組ほどいらっしゃったので彼らも二軍落ち、したがって総数が3組減りました。

3歩進んで2歩さがる~♪

群馬最後は水上の水上寺。そのままのネーミングですが、成田山の分院です。
北関東三十六不動霊場のひとつです。こんなところまで来なきゃいけないとは北関東は広いですなあ。
画像

さて仁王門にいらっしゃたのは石像に着色を施した仁王さん。
味があります。

さて、群馬県もおおかた制覇したところでさらに北上、いよいよ新潟県に入ります。

そこには予想もしなかった仁王ワンダーランドが待っているのでした。

仁王行脚は続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック