出羽仁王行脚 その2

9月3日

寒河江から鶴岡へ抜ける国道112号線の途中、西川町で今回の出羽仁王行脚の大本命、旧本道寺、口之宮湯殿山神社に参拝です。

1、口之宮湯殿山神社
画像

前回はお寺感覚で早朝アポ無しで来てしまったため会えなかったのですが、今回は参拝予約の電話を予め入れて会うことが出来ました。

かつて神仏習合時代、口之宮湯殿山神社が本道寺であった時の仁王像。
神仏分離令により本道寺から弥勒院、そして仙台ホテルへと売却され3階ロビーに100年間祀られていました。本道寺を離れ130年、口之宮湯殿山神社の本殿内へと凱旋した仁王さんです。
画像

十七世紀の作と考えられています。長らく屋内に安置されていたため、保存状態は極めて良いです。
画像

画像

江戸仁王の顔つきです。うーんイケメン。
画像


社殿内には神仏習合の名残り、弘法大師像などが安置されています。
画像

山形県西川町、口之宮湯殿山神社は9/8が例大祭だそうです。仙台ホテルのポストカードを頂きました。
画像



2、東泉寺
画像

口之宮湯殿山神社の女性の宮司さんに教えていただいた近くの東泉寺の仁王さん。阿吽で仲良く独眼竜です。
画像

画像



最上川を臨む新庄市の本合海水辺(もとあいかいみずべ)、矢向神社の鳥居と夕陽。
画像

画像


松山温泉観音湯に浸かって庄内へ移動。
いよいよ鶴岡・酒田で1000組を迎えます。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック