『写真展 千葉の仁王100展』が始まりました

松戸駅市民ギャラリー西にて『写真展 千葉の仁王100展』の展示がスタートいたしました。
8/1まで(正確には8/2の朝9時半まで)2週間展示させていただきます。

画像

会場はJR松戸駅中央改札を出て突き当たりの通路にあります。
東と西に分かれているうちの、向かって右側の西会場となります。

千葉県が誇る国指定の重要文化財にして股くぐりの伝統を絶やさない「萬満寺の仁王さま」がおわす、ここ松戸市で展示させていただく運びとなりました。
画像

今回の展示は仁王門を構える木造の仁王さんが全国一多い千葉県房総半島の仁王さんを104組ズラッと展示しています。
100組ではなく104組というのはどうしても4組外せなかった為です(笑)

また今回の為に特別に制作しました「千葉の仁王 百面相」も見所のひとつです。
画像


ブース内を三つのエリアに分けて、下総(しもうさ)、上総(かずさ)、安房(あわ)の地域別で展示をしました。
画像

貴方の近所のあの仁王さんもきっと見つかるハズ。
画像

会場は松戸市民の芸術活動の発表の場という原則ですので、松戸市在住の親友とチーム「松戸わらじん」を組んでの展示です。
とはいえ内容は100%渡邊丈士の仁王写真展です。

残念ながら一般通路のギャラリーですので渡邊は在廊できませんが、写真一枚一枚にありったけの金剛パワーを詰め込んでおりますので、受け取っていただければと思います。
画像

思い切っていこうぜ!


追記)この展示に際し、設営に協力してくださったtwitterのフォロワーのお二人にこの場を借りて心から感謝します。
お二人がいなかったら実現しなかったです!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック