行こう山形!是非会いたい仁王さん15セレクション

2014年、慈恩寺御開帳で山形が盛り上がっております。

ということで今回のブログは山形特集。
東北六県の中でも数とバリエーションにおいて随一の山形県。

庄内・最上・置賜の3エリアに分けて渡邊セレクションの15組を紹介します。


<庄内エリア>

酒田市 龍厳寺(りゅうごんじ)
画像
山形県酒田市中央東町4-50
土門拳先生の故郷酒田市の真言宗寺院。秋田・山形・新潟特有の前掛け信仰の仁王さんです。


酒田市 飛鳥山仁王堂
画像
山形県酒田市飛鳥神内
飛鳥神社に隣接する仁王堂には3mはある巨大な仁王さんが安置されています。
養和元年(1181)、藤原秀衡が運慶に仁王像を刻ませ奉献したと伝えられます。


鶴岡市 馬頭観音
画像
山形県鶴岡市大山3丁目32-57
毎年7月17日に灯篭祭で観音堂が御開帳(本尊は聖観音像)され、同時に仁王さんの股くぐりが行われます。
仁王さんは慶応3年(1867)後藤重太郎定融の作。


鶴岡市 井岡寺(せいこうじ)
画像
山形県鶴岡市井岡甲199
巻き貝のヘッドフォンを着けたようなファンタジックな仁王さんです。
万延元年(1860)山形市三日町の京仏師長蔵の作で平成4年に修理。


鶴岡市 瀧水寺大日坊
画像
山形県鶴岡市大網字入道11
即身仏で有名な大日坊。仁王門に仁王さんは鎌倉時代、伝運慶作と伝えられています。


<最上エリア>


西川町 口之宮(本道寺)湯殿山神社
画像
山形県西村山郡西川町本道寺381
かつて神仏習合時代、口之宮湯殿山神社が本道寺であった時の仁王さん。
神仏分離令により本道寺から弥勒院、そして仙台ホテルへと売却され3階ロビーに100年間祀られていました。本道寺を離れ130年、口之宮湯殿山神社の本殿内へと凱旋した仁王さんです。


寒河江市 慈恩寺
画像
山形県寒河江市慈恩寺31
おなじみ慈恩寺の仁王さん。楼門は室町様式で屋根改修の際にみつかった護摩札より江戸時代初期の建造物と推定されています。


中山町 達磨寺
画像
山形県東村山郡中山町達磨寺60
東日本大震災により大きく損壊した達磨寺の仁王門。寛政9年(1797)江戸時代の仁王さんは昨年修復されました。ポーズは山形特有の「ヤマガタ」。


山形市 出羽国分寺薬師堂
画像
山形県山形市薬師町2丁目8-88
全国に残る国分寺。出羽国分寺には唯一残った薬師堂内にツヤツヤの仁王さんがいます。仏敵を威嚇しているというより「この胸に飛び込んでこい!」と言いたげなポーズです。


山形市 長源寺
画像
山形県山形市七日町3-3-5
仁王さんが仁王立ちしていると思ったら大間違い。必殺仕事人よろしく本堂入り口の梁の上から睨みつけています。モルタル製のアートな仁王さん。


大石田町 大石田観音西光寺
画像
北村山郡大石田町字大石田乙692
最上札所で時宗の寺院西光寺に立つ笑う仁王さん。慶応3年(1867)6月、大石田の彫刻家柴川文蔵が、東京浅草の仁王に感動し村人をかき集めて作ったのだそう。


尾花沢市 六沢観音圓照寺
画像
山形県尾花沢市六沢741-3
最上札所23番の六沢観音仁王門の仁王さんは全国でも唯一の着衣を着た仁王さん。お寺の奥さんにお話を伺ったところ、身体部分がかなり老朽化しているので可哀想だから着せているのだそうです。


鮭川村 庭月観音
画像
山形県最上郡鮭川村大字庭月2829
最上札所結願の庭月観音の仁王門にはちょっと宇宙人チックな仁王さんがいらっしゃいます。


上山市 高松観音
画像
山形県上山市高松52
前掛けだけでなく頭巾に腕あて、レッグウォーマーまでしているファッショナブル(?)な仁王さん。ポーズは達磨寺と同じく「ヤマガタ」。


<置賜エリア>

長井市 長遠寺
画像
山形県長井市館町北10-49-12
日本三大黒仁王と言われている長遠寺の仁王さんは享保19年(1734)に建立奉納されました。カボチャをお供えすると、不治の病(癌封じ)に効くと伝えられています。


この他にも紹介したい仁王さんが沢山あるのですが絞りに絞っての15組。
山形に行かれる際は是非会ってみてください。

出羽出羽

この記事へのコメント

COBO
2014年11月28日 00:34
鶴岡市井岡寺の仁王さんを造ったのは鶴岡城下三日町住の長蔵さんです。

この記事へのトラックバック