怪獣・怪人ソフビブログ☆異形種交流会 Vol.1

突然ですが特撮怪獣ソフビブログを始めます。異形のものが好きなんです。
不定期ですが1回につき1体紹介していきます。

ここに取り上げる基準としましては、私渡仁が「グッときたもの」です。
見た目勝負ですが、まあ、チープでちょっとユルくて、それでいてなんじゃこの造形は⁈というようなものの方が好みです。入手価格も350円位が中心です。
年代も登場作品もバラバラ。タグとか邪魔派なのでありません。

さて第1回の怪獣はこちら。
画像

百足怪獣 ムカデンダー
初出作品:ウルトラマンタロウ(第26話)
身長:59m 体重:4万t

このフォルム、素晴らしいですね。
一番好きな怪獣ソフビかもしれません。
今ではCGでどんな造形でも表現できてしまう世の中ですが、当時は勿論「中の人」ありきで如何に面白い怪獣を創れるかですから、この造形はウルトラシリーズ(Q含む)6作目にして限界に挑んでいるのがわかります。

横から。
画像

うーん、いいですねー。

劇中では右腕(?)の真ん中の触手が鞭状になっていてブンブン振り回していますが、当時のソフビでそこまで再現出来なかった様で省略されています。

ロット時期で色と塗装に数種類のバリエーションがあるらしく、僕はそこまでコレクターではないので揃える気はないのですが、たまたまみつけた別バージョンを手に入れたので並べてみます。
画像

濃い緑の方が後から出たそうですが、塗装の方はちょっと頑張ってより緻密に塗られています。
でもこのロットは何かの手違いか腕(?)が左右逆につけられています。
画像

お湯で温めて取り付け直すこともできないことはないけど面白いのでそのままです。

瞳の塗装も濃い緑の方がしっかり描かれています。
画像

でも僕は雑な黄緑の方がゆるくて気に入っています。
画像


というわけで今回はムカデンダーでした。
ギャオー!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック