銀塩日記 #14

NikonのMFフィルムカメラFGでの銀塩写真日記。
今回はNikon初のAF一眼レフF-501を入手。データバックMF-19が付いていたので試し撮りも兼ねてF-501も混じる。

6月8日
画像

Nikon N2020。アメリカ版のF-501。残念ながら動作せずのオブジェ。


6月9日
画像

ここからF-501での写真。標準のAFレンズ50mm、絞り優先オートで早速試し撮り。フィルムはFUJIの業務用ISO100 24枚撮り。愛機のFとF2。


6月10日
画像

アイテラス落合南長崎での写真展撤収中。担当Kさんいつもいつもありがとうございます!


6月11日
画像

上野で仕事。不忍池。データバックの時間の設定を間違えたので写しこみが10日になっている。
MFレンズをAF化できる魔法のテレコンバータTC-16AをAi 28mmレンズに着けて撮影。焦点距離が×1.6倍になるのでこれで44.8mm。


6月12日
画像

笹塚21の展示の準備。ひたすら印刷。


6月13日
画像

宮城県多賀城市の東北歴史博物館へ。F-501はここまで。


6月14日
画像

FGに戻って、栃木県大田原市大雄寺。


6月15日
画像

展示準備の追い込み。


6月16日
画像

笹塚21。「仁王さま×インスタ」仕込みました。


6月17日
画像

高崎にて。


6月18日
画像

Nikonの棚。


6月19日
画像

東松山。


6月20
画像

横浜の控室はバーカウンター付きだった。


6月21日
画像

鉄塔。


6月22日
画像

波と縞


6月23日
画像

ひとは もじのじんゅばんが まちがてっいても のうでかほんして よんでしまらうしい。


6月24日
画像

横浜の空。


今回はフィルム2本分の17日間であった。

つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック