メカ好きのカメラコラム【Fujica35 SE】

画像

今回のカメラはFujica35 SE。私の愛機Fujica35 EEのひとつ前のモデルである。

基本データ
レンズ:FUJINON 4.5cmF1.9(F2.8の物もある)
シャッター速度:B・1~1/1000秒
電池:セレン光電池
重量:約790g

少し前にジャンクの動作品を手に入れて清掃後しばらく寝かせていたのでちょっと散歩ついでに試写。フィルムは富士フイルムの業務用ISO100。ちなみに露出計のセレン電池は死んでいたのでコンデジで計ってから撮った。

作例
画像
現在出展している世田谷233。

画像
私の作品はダイアナインスタントスクエアで撮ったもの。

画像
ピントも狙ったところにきているようで一安心。

画像
蒲田で開催中の特撮のDNA展にて。Fujinonレンズはさすがの描写である。

画像
うす暗い環境下でも絞り開放で1/15~1/30秒で撮れば三脚なしでもOK。

画像
焦点距離45mmはちょっと寄るけど歪みが無くて良い。

画像
時々画面の水平が傾いて写っている(ちゃんと水平を意識して撮っているはずだが)ので原因を調べて直さねば。多分ファインダーの中のフレーム枠の表示がゆるいのだと思う。

というわけで35 SEはマイナーチェンジの35 EEとレンズ自体は同じなので安心のというか期待通りの描写。フルマニュアルで撮る練習には持ってこいなお散歩カメラである。

メンテしてたまに使ってあげよう。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック