テーマ:東京

東京の四寺院

東京都内にもまだまだ未知の仁王さんがいます。 今回はお初二組、リベンジ二組で仁王行脚です。 まずスタートは清瀬市の圓福寺。 曹洞宗のお寺ですが、そこにいらっしゃったのは曹洞ファミリー仁王ではなく平成の銅製仁王さん。 台座が高い上に像自体も2.5m程あるのでけっこう迫力があります。 到着した時には晴れていて阿形さんに日光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口のウルトラ仁王と足立区の石造仁王さん

埼玉県川口市長徳寺。 仁王門は1611年に再建されたものとされています。 その中にいらっしゃった黒い仁王さん。 これまた非常にオリジナリティー溢れるポージングの仁王さんです。 阿形さんは直立で左手を握って口元に。のど自慢大会で熱唱中のオジサンといった感じ。 吽形さんはスペシウム光線の構えに入る瞬間でしょうか。シュワッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護国寺四万六千日の仁王さん

何度も撮影に来ている護国寺ですが、この日は四万六千日法要の縁日で夜まで賑わっているということで、仁王門がライトアップされてたらいいなあと思いやって来ました。 護国寺、夜の仁王門。 まあ結論から言いますとライトアップはなかったのですが、屋台の明かりでうっすらと仁王さんが浮かび上がっていました。 これはこれで味があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高幡不動と高尾山・仁王と紫陽花

たまには近場の仁王さんに会いに行きます。 7月4日、仕事に向かう途中、高幡不動尊に寄りました。 高幡不動の仁王さん。 阿形さん。 吽形さん。 高幡不動はあじさい祭り開催中で広い境内には紫陽花が満開。 7月5日、くもりの予報だったので高尾山薬王院へ。 ここにはリベンジ撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベロ出し仁王、ジーン・シモンズ?!

東京にもまだまだ未知の仁王さんはいらっしゃいます。 ツイッターのフォロワーさんに教えていただいた北区金剛寺の仁王さん。 もう少し寄ってみましょう。 お?ベロが・・・ どうだーーっっっ! はい、正面から 完全にジーン・シモンズです! どうもよく観察すると首周りとベロ部分だけ後からコンクリで後補のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新着仁王まとめ

こんにちは、渡邊丈士です。 お陰様でアイテラスでの写真展も大変好評をいただいております。 東京新聞さんに大きく取り上げていただいたのも効果があり、 切り抜きをご持参で遠方より遥々お越しくださる方もいらっしゃって、 常駐していないが故になかなか直接感謝の言葉を伝えられないのが なんとも心苦しいのですが、この場を借りてお礼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東20仁王尊霊場の発表です。(東京1、4、5)

「渡邊丈士 第2回 金剛力士写真展 NIO48」での皆様の投票を元に選出致しました、 『関東20仁王尊霊場』を発表いたします。 ※なお、この霊場は渡邊が個人的な趣味で制定したものであり、 実際に訪れたところで専用の御朱印などがいただけるものではありません。 では、発願(ほつがん)の地、第1番霊場は・・・ 田端に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仁王おさめ、仁王初め

あけましておめでとうございます。 というにはもう6日も経ってしまいましたが、本年も仁王一直線で突っ走って行きますので宜しくお願いいたします。 では大晦日と新年早々の仁王行脚をまとめましたのでごらん下さい。 大晦日、仁王納めとして関東三十六不動霊場6番等覚院(とうがくいん)にお詣り。 近所なんです(笑) もう何回もこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京仁王リベンジツアー

思うところあって関東の仁王像の撮り直し(リベンジ撮り)ツアーをしています。 17日。 この日は環七沿いの二つの寺院、厄除け祖師・堀ノ内妙法寺と西新井大師・総持寺を訪れました。日蓮宗と真言宗。我ながら節操ないですねw まず妙法寺。 今年2月に来た時の画像。この並びの撮影を「カタログ撮り」と呼んでます。 今回。同じカメラで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通算650組1300体目の仁王行脚

東京都の仁王さんもまだまだ会ってない方々がいらっしゃるようです。 14~18日、仕事現場が神奈川県藤沢、東京都立川、八王子だったので仕事前にその辺りの仁王行脚してみました。 まずは藤沢の宝泉寺の仁王さん。 宝泉寺は宝泉大仏という中国からいらっしゃった5mの大仏さまが鎮座し、「地元では」結構有名です。 山門前には露仏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイン・ムックの中身の人

東博の空海と密教仏像展に行ってきました。 いやー、流石に一部とはいえ立体曼荼羅パワーに圧倒されました。 堪能♪ はい、東博の話はおしまい(笑) 帰りに田端の有名な赤紙仁王尊に会ってきました。 え?知らない? しょーがないなあ・・・。 赤紙仁王尊というのはですね、仁王さんの身体に赤い紙をペタペタと貼ってご利益を授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四十九日です

28日。3・11から四十九日の今日は浄土宗系の寺院がいいと思い、目黒区の祐天寺へ。 2度目の参詣です。前回は2年位前だったかと思いデータを確認するとビックリ。 なんと1年前の4月28日でした! これは来年の4月28日も祐天寺かな・・・。 ということでぴったり1年前の祐天寺仁王。 柵が高くて細かい六角網。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸川区金剛力士8人、力士1人

27日。行ってそうで行ってない江戸川区の仁王行脚です。 目黄不動 最勝寺。関東三十六不動で以前に訪れています。 ふっとい眉毛に大きな瞳のものすごくやさしい顔の仁王さん。 阿形さんが五鈷杵、吽形さんが金剛杵を担当していました。 やさしい顔してやるときゃやる、みたいな。 小松川の真言宗密集地帯に移動して永福寺。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日

8日。言わずと知れた釈迦仏陀のお誕生日です。全国各地の寺院で花祭りが開催されました。 ボクは浅草の浅草寺に行きました。外国人観光客が少ないということで、そんなにごったがえしていないだろうと。 予想は的中して混むには混んでいましたが割りとスムーズに参拝できました。 おなじみ浅草寺仁王です。ボクはこちらの吽形さんが好きです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新兵器導入

仁王撮りを行う上でクリアしなければならない二つの障害があります。 ひとつは天候。直射日光は極力さけて撮りたいところです。 しかしこれは自然現象、どうしようもないところもあるので、ある程度運まかせか、あるいは時間をおいて影になるのを待つかといったことででなんとか対処します。ベストなのは曇りの日を選んで撮ることです。 「今日は仁王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原の仁王3発

3月になりました。1日の仁王さんたちです。 なんとなく八王子の奥地から相模湖のある津久井の方まで行くことにしました。 ひとつめは八王子の曹洞宗の禅寺、慈眼寺の仁王さん。 典型的な「ファミリー仁王」です。大きい方のファミリーなので「ビッグ・ファミリー仁王」ですね。もう見飽きたですか。 じゃ今回はちょっと遊んでモノクロ編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のフィニッシュ!

2月の仕上げの4組です。 25日、練馬の北町観音堂という商店街の真ん中にある小さなお堂の仁王さんです。 ちゃんと小さな仁王門もあり、その中にいらっしゃいました。 庶民的な仁王さんです。 26日、仕事でいつもご一緒する方の結婚式で1日拘束。なので近所の等覚院の仁王さんにお参りしました。 もう何度も訪れているはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吽形よ、あなたはやっぱり自由人

雪が降ろうが仁王行脚は敢行します。自分で決めたルールですからね。 16日。 前日に九品仏の街角にあった小さな古書店でみつけた世田谷の歴史めぐりの本。 全ページを隈なく見た結果探し出したのが世田谷区経堂にある西福寺です。 いやーあるものですね。近くにまだまだ行ったことのない仁王門のあるお寺が。 吽形さん今日もオリジナリテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社の仁王2連発

突然ですが27日、富士山(山梨側)に行ってきました。毎年冨士浅間神社北口本宮にお参りにきているんです。 せっかくの遠征だというので富士五湖付近の仁王像を調べたのですが該当するお寺は出てこず、かわりにある神社がヒットしました。 富士八海がある忍野村(おしのむら)の忍草浅間(しぼくさせんげん)神社に金剛力士がいるというのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外警備の仁王2連発

寒い日が続きますね。全国各地で雪の被害が出ている今日この頃、仁王さんは今日もお寺を警備しています。 まずは25日、聖蹟桜ヶ丘の観蔵院の仁王さんに会いに行きます。 ご近所の仁王さんもここら辺りがそろそろ限界のようで仁王門という警備小屋に入った仁王さんではなく、外に立たされた仁王さんを探していくこととなります。 石像も近頃は削…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の出に岩本さんちのキューティーな仁王さん

ネタがたまっています。22日、仕事前に現場近くの仁王さんに会ってきました。 日の出町という東京のはずれにあるローカルな雰囲気の町です。 宝光寺は日の出というだけに東向きに建てられた伽藍配置です。 朝撮った写真では吽形に思いっきり朝日が当たっています。 キン肉マンにアシュラマンとタッグを組んでいたサンシャインという超人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギニューのこだわりに狼狽した仁王行脚

19日。音響仲間の車にて仁王ノルマを消化します。町田の宏善寺の仁王さん。 隣のお寺を目指して行ったのですが、そこには仁王はいませんでした。 あきらめて帰ろうとしたとき、一応寄っておこうというので訪れると仁王門発見!(笑) ノー金網システムを採用したこちらの仁王門は写真を撮るにはとてもありがたいです。 仁王さんは感想もいいよう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Eきもち仁王とゆる仁王

17日。近所の東京競馬場に隣接する妙光院の仁王さんに会いに行きました。 いつも前を通りかかっていたのですがしっかりと中まで見ずに素通りしていた寺院です。 前日通った際に山門のさらに奥に仁王門があることを確認し、やってきた次第です。 近所の仁王さんは貴重なので1日1仁王にしておかないと後々ネタに困ってしまいます。 こちらの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マッスル、バイト、原型仁王3連発

16日。日曜日です。音響屋なのに日曜日がオフってどういうことでしょうか。 こんな日はプチ仁王ツアーに限ります。 日曜日なのでどこかで仏イベントがあるのではないかと思い検索をすると、仏像ガールさんのHPでイベントカレンダーがありました。ホントにありがたい方です。 それによると関東の有名どころでは青梅の塩船観音寺が本尊の特別開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑い飯仁王と日暮里独占仁王

仁王行脚は続きます。14日。日本橋の現場の前に品川の禅寺、東禅寺に行きました。 こちらの仁王さんは町田の宗保院と同様に吽形さんが東大寺仕様の金剛杵を持っています。 「ダブルライダーキック仁王2」ですね。 皆さんもそろそろお気づきかと思いますが、仁王像は吽形の方が面白いです。 僕が仁王門に着いて注目するのはまず吽形さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピア仁王とコラー!仁王

たいして誰にも期待されていなくとも僕の仁王の旅は続きます。 1日1仁王のルールなので仕方がないのです。 自分で決めたルールに従うことこそが本当の自由だと思うからです。 さて、12日、板橋区赤塚の乗蓮寺へ仁王さんに会ってきました。埼玉現場の往路の途中です。 珍しいのはまず仁王門の仁王さんだというのにブロンズ像であること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

江戸の仁王2組

11日。オフなので電車に乗って都心へ出かけました。 江戸古寺70という本を小田急で読みつつ今日の行き先を考えます。 いつもテキトーです。 すると表参道でいつも車で通りかかっている善光寺が載っていて、どうやら仁王門があるようなので まずはその江戸の善光寺へ向かってみました。 長野の本場の善光寺の東京別院というだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京仁王3組

ここ3日間、仕事の行き帰りに仁王さんに会ってきました。 8日。拝島公園の大日堂にいる仁王さんです。頼まれもしないのに仕事前、朝一で会ってきました。 こちらの仁王さんは鎌倉時代の作とされています。塗装の剥がれ具合がなかなか古めかしさを演出していますね。 あまり威嚇してる感じがしないのは、阿形の金剛杵の持ち方でしょうか。振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールド・レーダー仁王とお勉強

大晦日です。だからといって仁王めぐりはルールですからやります。 たまたま助手席にあった「東京の古寺」という本をみるとあきる野市の大悲願寺という真言宗のお寺に仁王さんがいるというので行ってみることにしました。 さして特徴のない仁王さんですが、頭の金色のリボンがピンとまっすぐで兜の角のようです。 もしかしたら鬼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒゲ仁王とドリームマッチ仁王とダブルキック仁王

12/29。誕生日です。38歳になりました。 仕事現場が麻布だったので港区の仁王さんに会うことにしました。 港区といえば芝公園と東京タワーの横にある浄土宗の関東大本山・増上寺が有名です。 仁王門は正確には旧台徳院霊廟惣門といって、くぐるとその先は芝公園です。 ですから旧増上寺、現芝公園仁王門というのが正しいのかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more